1. HOME
  2. ブログ
  3. 簡単なストールの使い方。

簡単なストールの使い方。

寒くなってきて、ストールやスカーフの出番が増えてきましたね。
ストールって、どうやって巻けばいいの?って、良くお客様に聞かれるのですが、、、私は、あんまり複雑な巻き方を色々覚えて、四苦八苦して、、、って、自分が面倒臭がり屋で出来ないので、お勧めしていません。
ただ、本当に簡単に羽織ったり、結んだりするだけでも、革チョーカーと合わせていただくと、とても相性良くて、素敵になりますよ~と、お答えしています。

ストールの使い方

素材にもよりますが、ただ首にかけて、コートや、ロングカーディガンを上に羽織るだけで、暖かいですし、おしゃれに見えます。
前で、クルッとただ結んでもOKです。
ただ、そのままですと、ポイントが全て下に下がってしまって、ダランとした印象になり、背が小さく見えてしまうので(私も152~3cmしかないので、、、)革チョーカーをポイントにするのがおすすめ。
革チョーカーをする事で、お顔周りにぎゅっとポイントが上がって、全体が間延びせず、バランスが、すごく良くなります。
デパートさんの店頭でも、ストールをしていらしたお客様が、革チョーカーを試着されて
「本当だ!なんだか、スタイルが良く見える!」
「一気にストールスタイルがおしゃれになった!」と言って、ご購入される方、すごーく、多いです。
目に見えて、良い感じになるんです♪

ストールの使い方

革チョーカーと相性が良い、ストール。
お洋服より、気軽に色々なカラーやデザインにトライできるのも、嬉しいポイントですよね。
アクセサリーとストールを組み合わせるだけで、お手持ちのお洋服も着こなしのバリエーションが何倍にもなります。
色々なアイテムを重ねて楽しめるのも、秋冬のおしゃれならでは♪
ぜひ、お手持ちの革チョーカーとストールを合わせて、楽しんでみてくださいね。

おすすめ記事

最新記事

Twitter