1. HOME
  2. ブログ
  3. 40代からのインテリア遊び「アートパネル作品を飾ってみる」

40代からのインテリア遊び「アートパネル作品を飾ってみる」

突然ですが、、、

あなたは、今までの人生で、何回くらい引越しされていますか?

先日、ちょっとしたきっかけがあって、数えてみたら、

私は、、、

高校卒業後、大学の為に家を出た時を1回目とし、

それから、約20年の間に、県、国を跨いで、

合計約10回程、引越しをしていました!

ほぼ、2年に1回!

そう、私は、引越しが大好きなんです(笑)

自覚がなかったけど、なかなかの、引越し貧乏ですね(笑)

そんな訳で、変化が多く、自宅のインテリアをゆっくり楽しむ余裕があんまりなかった20代、30代、、、

最近、40代にして、コロナ自粛も手伝って、

やっと、お家を素敵にしたい!という願いの実現に向かって

色々と楽しみ始めた所です。

と言うことで、、、Isakoさんから、数年遅れの結婚祝。

ガラスアートパネル作品がひとつ、我が家にお嫁入りすることになりました!

賃貸マンションでも楽しめるアート作品

今住んでいるところは、賃貸マンション。

賃貸マンションでも、お気に入りの作品があると、空間がガラリと変わりますね!

私が選んだのは、こちらの作品です。

ガラスの爽やかさと、軽やかさが、重すぎず、マンションでもいい感じ。

この作品にした理由は、もちろん好きだから!

でも、他にも、こんな理由がありました。

    1. ソファーが茶色で重厚だった事。
    2. マンションの床もドアなどの設備も、濃い茶色だった事。
    3. 落ち着いた作品なので、この先、引越ししても、どんな空間にも合いそうだった事。
    4. ちょこっと「赤」が入っているので、元気が出る!と思った事。

床や家具が濃い色の場合は、

額(パネルの周りの木の縁)が付いている物の方が

作品が家具等に負けずに、いい調和をしてくれる気がします。

逆に、白く、広く、抜け間のある空間を目指す場合は、

作品に額がついていない物の方が、空間に溶け込んで綺麗だと思います。

アートパネルを飾る前は、こんな感じ!

今までは、とりあえず、小さなポスターと、昔、美大時代の友人が描いてくれた、私の肖像画のスケッチを飾っていました。

ガラスアートパネルに変えたら、こんな感じになりました!

なんか、高級マンションっぽくなった(笑)

うちの、ヤンチャ坊主も、なんだか、素敵なトイプードルに見えます(笑)

ちなみに、左奥にあるのは、私のミニ仕事スペース。

コロナ自粛で、家で仕事することが増えたので、急遽設置したもの。

左奥がキッチンなので、家事しながら、何か煮てる間に仕事したりしてます(笑)

お気に入り作品があることで、小さな楽しみが増えた!

実は、この写真を撮ったのは、5月の末。

あれから、数週間経ちましたが、日々の楽しみが増えました。

お花選びも、作品に合わせて

このお花は、近所の直売所に行った時に「作品に合いそうだな〜」と思って、思わず買ってしまったもの。

これ、全部で200円ちょっとだったのですが(田舎の直売所恐るべし!)

帰ってきて、作品と合わせて色々置き場所を考えたり、、、

なんだか、こちょこちょと、楽しい時間が、増えています。

お部屋の中心になったアートガラスパネル

すっかり、この作品が中心になった、我が家。

お花を飾ると「花瓶も違うもの欲しいな〜」とか、

「カーテンも、作品が映えるように白に変えたいな〜」とか、

色々、欲しいものが出来て来たり、、、

作品の設置場所も、あちこち変えてみたり、、、

日々の楽しみが増えています。

部屋の掃除もモチベーションUP

この作品があると、あんまりゴチャゴチャと散らかっていると似合わない。

頻繁に片付けと掃除をするようになりました!

ちょっと贅沢な、アートのある生活。

若い頃には、なかなか出来なかった楽しみだな〜と思います。

賃貸でも、もちろん、持ち家でも。

洋室でも、和室でも。

ガラスの爽やかさで、さりげなく生活によりそってくれるコムデシオガラスたち。

40代からの「インテリア遊び」

あなたも、コムデシオのガラスアート作品で、始めてみませんか?

ガラスアートパネル&オブジェ作品はこちら→

 

 

 

おすすめ記事

最新記事

Twitter