1. HOME
  2. ブログ
  3. ニューヨークにて(13)、、、ISAKOのひとりごと

ニューヨークにて(13)、、、ISAKOのひとりごと

さて、日曜日には、ハーレムにある小さな教会にゴスペルを聞きに行きました。

前もって、Fumikoに教えてもらっていたのですが、少し迷ってしまって。
ちょうど横を歩いていた黒人のおばさまに訪ねたら、とても親切に教えてくれて、
近くまで行くから、一緒にと言われ、一安心。
数分間、一緒に歩いたのですが、でも、その数分間、何を話せばいいのか?、、、焦りました。
英語が出て来なくて、、、間が悪くて、、、。
帰国したら英語の勉強をしようと思った瞬間でした。

着くと、教会の前には、すでに、観光客(スペイン系の人たち?)が並んでいました。
アジア人は私だけでした。

黒人のおじいちゃんやおばあちゃんたちがおしゃれをして、教会の中へと入って行きました。
コムデシオの大きなガラスのチョーカーやオメガチョーカーやストーンペンダント
が似合うだろうな〜着けてみてほしい感じでした。(笑)
おばあちゃんの服の色は、ショッキングピンク!残念ながら、上手く撮影できませんでした。

辺りの様子を見ていると、皆とても明るくて、中には、車いすの人もいたし、
鼻から管を通している人もいましたが、本当に明るい。辛い歴史からくる強さかな?などと思いました。
教会の中へ入ると、撮影禁止でしたので、ゴズペルを歌っている様子等は撮影できませんでした。
ゴスペルを歌う人たちは、黒のボトムに白のシャツ。心に響く歌声に感動しました。
力強く、明るく、、、最後は、皆立ち上がって、手をつなぎ、揺れながら歌うのです。
気がつけば、私も黒人のおばさまに手を握られ、立って揺れていました。(笑)
今でこそ、(笑)ですが、その時は、この力強い明るさに胸が熱くなり、涙ぐんでしまいました。
この明るさは、きっと、辛さを知っているが故の明るさかしら、、、と。
私もこの明るさは、真似をしたいな〜と思いました。

ISAKO

おすすめ記事

最新記事

Twitter