1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ステキな60代を過ごす為に】誕生日は、年齢を意識する唯一の日

【ステキな60代を過ごす為に】誕生日は、年齢を意識する唯一の日

私は、昨日64回目の誕生日を迎えました。
昨日も小雪が散らつき、とても寒い日でしたね。
64年前、やはり小雪が散らつく寒い寒い日に生まれたそうです。そして、その年の12月、肺炎で死にそうになったそうです。でも、なんとか、今年で64回目の誕生日を健康で、迎えることができました。有難いことです。
先ずこの世に私を出してくれた親、そしてご先祖様に感謝し、昨日は、墓参して来ました。そして、そして、いろんないろんな方々に感謝しています。
さて、この64歳と言う年齢を意識するのは、今年は、これでオシマイです!1年に1度だけ、誕生日に感謝を噛みしめ、このあとは、もう年齢のことは、気にしないで行動したいと思います。
脳科学の世界でも、年齢を先に伝えてから、つまり「貴女は、○○歳ですよ」と伝えてから、歩かせると、速さが遅くなるそうです。だから、私は、誕生日だけは、年齢を意識して、そのあとは、う〜ん、30歳くらいかな?と思っています。図々しいと言う声も聞こえてきそうですが、そんなことには、負けません。笑
さあ、貴女も『年齢は、記号!』と思って、ますますキレイで元気でいましょうね。

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。