1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ステキな60代を過ごす為に】大衆演劇にときめいた、、、。

【ステキな60代を過ごす為に】大衆演劇にときめいた、、、。

ガラスアーティストのISAKOです。
先日、ちょっとしたご縁で、伊勢志摩ロイヤルホテルへ日帰り観劇プラン(観劇+ランチバイキング+入浴)に行ってきました。
正直なところ、行くまでは、大衆演劇「松丸家 小弁太劇団」と言うことだったので、、、私にはどうも、、、と思って出かけたのですが、、、ところが、、、
スピード感のある海外ドラマをいつも見ている私には、時間がゆっくり流れていると言うか、、、何だか懐かしい気がして、久しぶりにのんびりしました。(ランチバイキングもなかなか美味しくて、、、伊勢志摩ロイヤルホテル、皆さまにもお薦めです。)
大衆演劇
特に、私、座長の小弁太さんの女形の妖艶さに参ってしましました。笑
と、言うことで、この嬉しそうな私。
大衆演劇
一緒に写真を撮ってもらって、、、大喜び、、、しばらくしびれました。
そう言えば、亡くなった母が「岩壁の母」が大好きで、よく披露してくれたのですが、その時は、笑いを堪えずにはいられなくて、、、私には、無縁だと思っていました。
今、思うと、その時、ちゃんと見てあげればよかったな〜と思い出し、ちょっと反省もしましたけど、何はともあれ、色々なものにすぐに感動するお年頃の私です。
また、機会があれば、行きたいな〜小弁太さんのファンになりました!笑
歌舞伎の強い影響を受けていると言われているこの大衆演劇を皆様も是非どうぞ。
ISAKO
【お知らせ】
◼︎comb de shioの商品一覧:→http://comb-de-shio.com/shop/
◼︎横浜タカシマヤ展示会→2/15(水)~2/21(火)
◼︎阪急うめだ本店展示会→3/1(水)~3/7(木)

 

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

おすすめ記事

最新記事

Twitter