1. HOME
  2. ブログ
  3. 生バジルとフードプロセッサーで1分!簡単ジェノベーゼソースを作ってみました

生バジルとフードプロセッサーで1分!簡単ジェノベーゼソースを作ってみました

お友達の有機野菜ファーム「ますみの畑」で、無理言って、野菜の定期便をお願いしてみたら、バジルが入っていました!

自分では、あんまり買わない野菜に出会える!定期便って、楽しいですね!

ふと、オランダ時代、よく行ったイタリア料理のお惣菜やさんに、ジェノベーゼソースが売っていたのを思い出して、作ってみました!

意外と簡単で、すごく美味しかったので、ご紹介させていただきます!

1)バジル2袋使いました。

ますみの畑のバジル。無農薬だから、安心。

しかも、ますみちゃん、安すぎるよ(笑)

2)材料は、これだけ!

バジルの量に合わせて、適当に入れてみました!

三重県津市無農薬野菜

・バジル(何gかは不明、、、)

・オリーブオイル 100〜150cc

・塩 小さじ1杯(お好みで)

・にんにく ひとかけ

・アーモンド 18〜20粒くらい?

本当は松の実か、くるみを使うそうです。なかったので、アーモンドで代用しました!

まずは、バジル以外の材料をフードプロセッサーへ

バジル以外の材料と、オリーブオイルの半量をフードプロセッサーに入れて、GO!

数十秒で、こんな感じ!

バジルと残りのオリーブオイルを入れます!

バジルと、残りのオリーブオイルを全部入れて、再度GO!

数十秒で、完成しました!

ちなみに、この、Panasopnicのフードプロセッサーは、Isakoさんのお下がり(笑)

Isakoさんは、Vitamixのプロっぽいのを買ったので、いただきました。

私には、十分です(笑)

フードプロセッサーがあると、楽しいですね!

味を調節して、完成!

味を見て、塩やオイルを足してください。

私は、オリーブオイルを少し足しました!

瓶に入れれば、長期保存も!

煮沸した瓶に入れれば、長期保存も出来ます。

私は、すぐ食べちゃいそうだったので、そのまま瓶にいれました!

和洋、何にかけても、美味しい!

パスタや、ムニエルなど、洋風料理はもちろん、

サラダのドレッシング代わりにしても、お豆腐にかけても美味しい!

私は、薬味系が好きなので、嬉しくて、色々、かけて楽しんでます!

↑休日のひとりランチ。久々に、超簡単、オランダ風パスタしてみました。

オランダの人は、わざわざソースなんて買わずに、冷蔵庫にあるものを適当に炒めて、パスタと混ぜてました。

この日は、冷蔵庫にあった、ズッキーニとトマト、エビを適当に炒めて、最後に、茹でたパスタとジェノベーゼソースを混ぜてみました。

簡単だけど、美味しかった!

フードプロゼッサーを持っていれば、一瞬で作れますね!

添加物なしで、健康!

フレッシュバジルに出逢ったら、ぜひ〜♪

※ますみの畑についてはIsakoさんの記事を読んでくださいませ〜→

https://www.instagram.com/masumi_flatpine/

ちなみに、写真に写っているズッキーニととうもろこしは、

アトリエ近くのファーム(株)ナコスさんの直売所で頂きました!

https://www.instagram.com/azuhigashimura/

自然の恵に感謝!

 

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。