1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ガラス作家ISAKOの制作日記】 コムデシオガラスの不思議な魅力って?

【ガラス作家ISAKOの制作日記】 コムデシオガラスの不思議な魅力って?

只今、JR名古屋高島屋様での展示会中です。
展示会を重ねる度、とても感謝すると共に、私自身がとても驚くことがあります。
それは、私が制作をし出した頃にご購入くださったお客様が突然、ぽっといらっしゃって、ご購入いただくケースです。ですから15年以上前であったり、7.8年前であったり、、、。
それはもう、ただただびっくりするばかりです。
もうとっくの昔に、コムデシオなんて、、、忘れられているだろうな〜あの頃のガラスは、どうしているのかな〜捨てられただろうな〜なんて思っていた私には、本当に嬉しくて感謝感激です。
ああ、、、覚えていてくださったんだ、、、今も愛用してくださっているんだな〜と感動してしまいます。
コムデシオガラスの魅力(自画自賛ですが)って、、、なんなのだろう?と制作者の私自身が思うことが多々あります。
作為的でない、無作為なところもその魅力の1つだと思いますが、なぜか不思議な魅力があります。
もしかして私じゃなくて、、、誰か違う人が作っているような錯覚に陥りことさえあります。
誰かが私に作らせている?、、、なんて、そんな気がすることがあるんです。

オープンアトリエ

昨日のRiekoさんのブログにもあるように、世代を超え、お母様から娘さんへと伝えていただけるようなコムデシオガラスでありたいと強く思います。
コムデシオガラスをまだご覧になられていない方は、どうぞこの機会に、JR名古屋高島屋にお越し下さいませ。
お待ちしております。
ISAKO

おすすめ記事

最新記事

Twitter