1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ガラス作家ISAKOの制作日記】いつも空の色は魅力的

【ガラス作家ISAKOの制作日記】いつも空の色は魅力的

ガラスアーティストのISAKOです。
私の作品について、少々書いてみようと思います。
実際に私の作品(アクセサリーも壁面作品も)をご覧いただいた方には、お分かりだと思います。透明なガラスをキャンバスにして、絵を描いている感覚です。いつも目で見ていること、心に浮かんだこと、頭にある様々なことなどなど、、、を思うがまま、ガラスに色を入れているという感じです。ですので、絵は、アブストラクト(抽象)です。
これは、どんなに小さなピアスにも同じなのです。
ところで、車を運転中は、よく空を見ています。空って、本当にキレイですね。季節はもちろん、毎日毎日、違う空色を見せてくれます。また雲の形、雲の動き、大きさ、色、雲と雲との繋がりなどなど、本当に面白い。
私は、普段、そんな空を自然と心に留めているのでしょう。
さて、ガラスに色を入れる時、私が目で覚えた色を私の心を通して、自然と私の手が、、、そんな空色を表現してくれます。
例えば、車から見たこんな空の色、、、ステキなんです!
IMG_2180
そして、私の心を通して、出来上がったガラスチョーカー用のガラストップとイヤリング。
03-2
01-3
名前を「Dream Dream Dream」と名付けました。

オンラインショップで見る→ガラスのチョーカー 「Dream Dream Dream」
イヤリング

きっとこのアクセ、貴女の胸元をこの空のように、美しく彩ってくれることでしょう。
ISAKO

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

おすすめ記事

最新記事

Twitter