1. HOME
  2. ブログ
  3. 【ガラス作家ISAKOの制作日記】やればやるほど面白い。

【ガラス作家ISAKOの制作日記】やればやるほど面白い。

ガラスアーティストのISAKOです。
アトリエを1週間ほどかけて、要らないものを捨て、整理整頓、掃除をしました。

時々、この作業をしなければ、仕事がはかどらない。
頭の中もスッキリして、また物を作りたくなる。
さぁ、制作しよう!

そこで、以前からやってみたかった、こんなガラストップを作ってみました。これは、透明感が多くてジュエリー的なガラストップ。

まだまだ試作段階ですが、早速、これを着けて、お友達と食事に行って来ました。
その結果、そこのスタッフの女性たちに、「それステキですね。キレイ!」と言っていただき、、、。
なかなか反応がよく、大好評、、、よぉ〜し、このやり方でまた色々と作ってみようと。
近いうちに、商品として、ご紹介できると思っています。
このように、日々、新しく、何かを考え、何かを感じて、、、まだまだやりたいことがいっぱいな私です。
やればやるほど、面白い毎日です。
ISAKO

ガラス作家IsakoIsako.Toda
ガラスアーティスト。comb de shio主宰。
数々の賞を受賞後、1999年にグラススタジオ「comb de shio」を設立。独自の手法で彩色・焼成を繰り返し作り上げるモダンで新しい感覚のガラス作品は、壁面を飾るアート作品から、アクセサリーへと広がり、現在は様々なデパートやギャラリーを通して、感性豊かな女性達に支持されている。(※詳しいプロフィール→
本人曰く「面倒臭がり屋のおしゃれさん」。ガラスの美しさに留まらず、簡単に、楽に着けられるアクセサリーへの配慮やアイデアも、Isakoの作り出すアクセサリーの人気の理由のひとつ。
現在は、三重県津市のアトリエで、日々制作中。作品のこと、制作の事、おしゃれのことを気ままに綴ります。

最新記事

お客様の声

  • 登録されている記事はございません。